IELTS

IELTSとはInternational English Language Testing Systemの略称で、世界中の大学が英語を母国語としない人の英語力を評価するために使用されます。

英語で授業が行われる大学の必須要件であり、世界中で9000以上の組織により認められている国際的な資格です。

IELTS 試験は4つのセクション(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)で構成され、ジェネラル・モジュールとアカデミック・モジュールの2種類のIELTS 試験があります。IELTSのジェネラル・モジュールはアカデミック・モジュールよりも難易度が低いとされており、大まかに言うと、英語が使用される大学または組織で学業または就職を希望する方のための試験です。

IELTSのジェネラル・モジュールは、広範な社会および職場での一般的なサバイバルスキルに重点を置いており、通常、高等教育、就労経験またはトレーニングプログラムを受けるために英語を話す国に行く方のための試験です。

大学では、アカデミック英語を理解し使用する能力を測るアカデミック・モジュールのIELTS 試験の方が好まれます。これは、英語を話す国の大学および大学院のコースの中核的な枠組みです。

IELTS 試験のスコアは0から9までで、各スコアが受験者の英語レベルを表します。要求されるスコアは組織および大学によって異なるため、留学を希望する大学で必要とされるスコアを確認することが重要です。

IELTS 試験

ジェネラル・モジュールのIELTS 試験とアカデミック・モジュールのIELTS 試験は、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの能力を評価することを目的としています。 IELTS 試験では、休憩を入れることなく同日にリスニング、リーディング、ライティングのセクションをすべて完了することが求められます。

IELTS 試験は隔週に実施されており、望むスコアに達するまで何回でも受験することができます。ただし、試験の予約には時間と費用がかかり、ストレスもありますので、周到な準備を行い、1回のみIELTS 試験を受験するのが良策です。

読書テスト

IELTS 試験のリーディングのセクションは40問からなり、リーディングスキルの様々な側面が評価されます。 このセクションでは、アカデミック・モジュールとジェネラル・モジュールのIELTSには違いがあり、ジェネラル・モジュールでは、雑誌、新聞、広告から出題されます。一方、アカデミック・モジュールの試験では、主に書籍からの説明文および分析文が出題されます。

リスニングテスト

リスニング試験では、4つの英語のネイティブスピーカーの録音を聞き、解答を記入します(30問)。

スピーキングテスト

最後に、スピーキングセクションは、両方のIELTS 試験で共通で、3つの部分に分かれています。自分自身について話す部分、特定のトピック(例えば好みの仕事、スポーツなど)について話す部分、最後に、自分が話したトピックについての質問に答える部分があります。

筆記試験

また、ライティングセクションも、アカデミック・モジュールとジェネラル・モジュールでは異なります。ジェネラル・モジュールでは、例えば友人への手紙を書く問題などが出題されますが、アカデミック・モジュールではグラフについて分析したり、正式な形式で見解を記述する問題が出題されます。

試験準備

IELTS 試験準備コースを受講するには、ヨーロッパ言語共通参照枠のB1レベル以上の英語力が必要となります。コースは最低4週間ですが、ご希望の場合には延長も可能です。 当校では、お持ちの英語力を評価し、これに基づいて目標達成に必要な最低の週数を提案いたします。

標準コースは週15時間で、お急ぎであれば週30レッスン(22.5時間)の集中コースを受講していただけます。またはIELTS 試験準備コースを一般英語コースと組み合わせ、英語スキルに磨きをかけながら試験対策を行うこともできます。

コースはスピーキング、ライティング、リスニング、リーディングスキルの向上に重点を置いており、これにはIELTS 試験中の時間配分と時間管理の能力も含まれます。綿密に構成され、様々な活動をベースとする興味深いレッスンで、幅広い学習スタイルに対応します。

教師は、集中的に受講者と接することで継続的なスキル評価を行うことができ、有益で関連性のある指導を行います。また、進捗を示すレポートが定期的に作成されます。当校では、受講者には独自の要件があり、異なる学習目標があることを理解しています。

教師は、目的に沿ったアクティビティを提供し、必要なスコアを獲得できるよう支援する専門家です。試験の演習と指導に基づく個人のアクティビティを組み合わせることにより、IELTS 試験がどのようなものかをご体験いただけます。

お客様の声

IELTS準備コースはどこにありますか?

このコースの受講をお決めになったら、あとは受講場所をお選びいただくだけです。LAL ランゲージセンターでは、このコースをロンドン、トーベイ(イングリッシュ・リヴィエラの中心部に位置)、スリーマ(マルタ)、ケープタウン、ボストンで開講しています。

LALの利点

また、クラス外でも、無料でご利用いただけるLAL Advantage オンライン学習プラットフォームでさらに練習の機会を得ることができます。このプラットフォームでは、数多くの過去のIELTS 試験問題にアクセスできるため、実際と同じように試験が体験でき、学習体験を向上させることができます。さらに、IELTS 試験の各セクションの演習を行い、試験の様々な問題の形式をご自分のペースで学習することができます。当校での学習が終了しても、引き続きオンラインプラットフォームを3ヶ月間ご利用いただくことができます。

mautic is open source marketing automation