TOEFL

TOEFL (Test of English as a Foreign Language)は、Educational Testing Service(ETS)により運営される英語テストで、英語を母国語としない人の英語能力を測るために使用されます。

英語を話す国にあるカレッジや大学、その他多くの機関、エージェンシー、企業では、入学、入社の選考プロセスで正式なTOEFL試験の得点が求められますが、必要なTOEFL得点は機関によって異なります。

TOEFLテスト

TOEFL 試験には、TOEFL iBT(インターネットベースの試験)とTOEFL PBT(ペーパーベースの試験)の2種類があります。これらの2つの試験には大きな違いはありませんが、スピーキングとライティングの統合タスクが求められるTOEFL iBTはやや難易度が高くなります。

TOEFL PBT

TOEFL PBT 試験では、各セクションの最低スコアは31点、最高スコアは67点です。合計スコアは310点から677点の間になります。

The iBT Test

インターネットベースの試験では、各セクションは最低スコアが0点、最大が30点ですので、合計最大スコアは120点となり、80点を超えるスコアは優秀なスコアとみなされます(出願者に必要なスコアは大学により異なる場合があります)。

両方の試験は4つの異なるセクションに分かれています(リーディング、スピーキング、リスニング、ライティング)。 試験のスコアの有効期間は2年間です。 スコアに満足できない場合には、何回でも好きなだけ、ただし1ヶ月に1度のみTOEFL 試験を受けられます。1回目の挑戦で必要なスコアを獲得したい方には理想的なコースです!

TOEFLテスト準備コース

このコースの受講には、ヨーロッパ言語共通参照枠のB1レベルの英語力が必要となります。 英語レベルが最低要件より低い場合には、一般英語コース受講後にTOEFL試験準備コースを受講することをお勧めします。またはTOEFLコースと一般英語を組み合わせることで学習の進捗を早めることもできます。 ご自身の英語力のレベルがご不明な場合、当校ではレベル評価をお手伝いし、スキルとニーズに最も適した学習コースをご提案します。

LAL のTOEFL 試験準備コースは60時間(ケープタウンで30時間)、月曜から金曜まで4週間のコースです(週15時間)。 クラスは10人までで、本試験の創設者であるETSが作成したTOEFL 試験の公式ガイドラインに沿って授業が進められます。

4週間のTOEFL 試験コースでカバーする内容は以下の通りです:リーディング(1週目)、リスニングとスピーキング(第2週)、ライティング(3週目)‐これらはすべてコンピュターで行われます。 コースの最終週は模擬試験に当てられます。

英語の文法は特にカバーされませんが、4つのスキル分野はすべて高度なレベルの文法力と構文力を必要とします。コースでは、本番と同じTOEFL模擬試験3つと小規模な試験を受けます。 コースは、高等教育への進学または業務における学術的な課題にに対処するための準備を整えることを目的としています。

お客様の声

TOEFL準備コースはどこにありますか?

TOEFL 証明書の取得が目的なら、あとはコースの受講場所をお選びいただくだけです。LAL ランゲージ・センターでは、このコースをボストン、ケープタウン、フォートローダーデールで開催しています。

LALの利点

英国、南アフリカ、アメリカで英語を学習する生徒は、みな私たちのオンライン学習ポータルに無料でアクセスできます。 そこには特別なレッスンや学習のヒント、また学校についての情報が盛り沢山です。 このようなLALの利点は予約後すぐに可能で、滞在終了後も3か月間使用可能です。

mautic is open source marketing automation